モウカザメ・・・今回はアラ煮です

 以前はモウカザメってピンク色の身をした魚の切り身が良く売ってたのですが、最近はあまり見なくなった気がします。

値段も安くて食べやすい魚です、今回は時間が遅かったせいか?、身が無く「あら」だけがパックに入って売ってました。もしかしたら身も売れないので「あら」としてザックリ切ってパック詰めにしてたのかもしれません。値段は150円前後だと思います。

ぱっと見、ブリや鮭の「あら」とは違ってちょっとグニャグニャっぽくグロい感じがするのですが、煮魚として良い酒の肴です。

モウカザメ アラ煮

ん~~ぱっと見ちょっとグロいかも


血合いの部分ですが、

マグロやカツオは佃煮的に煮付けると

酒の肴として一皿になりますが、

正直なところモウカザメは

作ったことが無いので

今回は取り除きました


サメと言うとちょっと臭みがあるのですが、

このもうかざめは感じません、が、

熱湯であく抜き臭み抜き汚れ抜きです

猛火ざめボイル

 肉のような感じ


 醤油 ミリン 酒 砂糖+(あと水少々)で煮魚です

画像はフラッシュを付けたのでちょい白っぽいですが

かなり濃いめの味付けです


 この皿、大根を入れても350円しません。

十分酒の肴になります

画像の大根しょっぱそうですが

そうでもないんですよ

フラッシュで撮ると白くなりすぎるし

ちょっとした光の加減で

赤っぽくなるし

写真関係無知の素人には

食べ物画像は伝えるのが難しいです

モウカザメ アラ煮

-----------------------------


-----------------------------

単品でおかず一覧

-----------------------------

魚の調理や味付け

-----------------------------