玉子焼きが残っていたら(もちろん新規に焼いても)・・玉キュウ

 題名に「玉子焼きが残ったら」と書きましたが、最初からきちんと作ると意外に面倒な一品。簡単手軽に作るなら惣菜の玉子焼きを買ってキュウリを大根を細く切る調理具にすべらせればできます。が、玉子をちょい甘く焼いて、キュウリを塩もみして包丁で切ると、キュウリの艶、玉子の甘味、旨いもんですよ。

キュウリと卵の和え物の画像

最初にキュウリを塩もみ

ちょいふりかけて

まな板でズリズリで大丈夫

キュウリの固さが取れ、塩味が付きます

※これはお好みです、

キュウリ感をそのまま感じたい方は

塩もみなしで良いと思います

キュウリ塩もみ

次にキュウリの根の方を少し

むきます。青臭さが取れます

キュウリの根の皮をそぐ


キュウリを半分、半分のキュウリを縦に切ります

縦に切ったキュウリをまた縦に

細く切っていきます



最初にスプーンで

種を取っても良いですね
(お好みです)

キュウリの種を取る

このキュウリですが、

無理に細く切る必要はないと思います

いろいろな太さがあったほうが

見た目も食感も

細切りだけよりも楽しいかと思います


玉子焼き

味付けは砂糖と超少量の塩だけです

塩が少し入ると

甘味が増します

卵5個

玉子を一滴落としてジュっとなったら

流し込みます

一人で写真を撮りながらなので

かなり雑です・・・

形を整えていると写真を撮れないし

写真に気を使うと

焦げてしまいます
( ´艸`)

卵を焼く

折り返しては卵を流します

フライパンの上半分の下に箸やフライパン返しを入れて少し焼けている部分を持ち上げて、流し入れた新しいたまごを下に流し込んでやります。そうすることによってつなぎ目が無く繰り返され厚くなっていきますよ。流し込むタイミングは半熟状態です。

折り返して流す

繰り返しです。

本当は押さえる板があれば良いのですが

、、、無い

繰り返しです

傾けて形を多少整えて

完成です

焼き上がり

あとは細長く切った玉子焼きと

細く切ったキュウリを和えるだけ

護摩をふってもマヨネーズでドレッシングでも旨い!

と、思います。

キュウリと卵の和え物の画像