丼定食|サラダ牛丼セット 野菜牛丼とヤッコとジャガイモの味噌汁

  マヨネーズ入り牛丼、、、爺(私)にはちょい重いかなって思ったのですが、意外に旨い、たまたま安い牛の切り落としで作った煮込みが有ったので生野菜をひいた牛丼です

丼ぶりだけでは寂しいので味噌汁も付けることにしました、冷蔵庫に町田に住んでいる人からもらったジャガイモがあったので(家庭菜園産)久々のジャガイモの味噌汁!玉ねぎと一緒に煮て最後にワカメをのせた、ジャガイモが甘くて旨かった!


野菜とマヨの上に牛 変わり牛丼

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 野菜のせ牛丼セット ジャガイモの味噌汁

みそ汁の具の玉ねぎとじゃがいも

玉ねぎとじゃがいも

 ジャガイモと玉ねぎを切って、、、

普通に味噌汁作りです

ジャガイモは切り方ですぐに火が通りますが、

大きめに切った場合は

ラップしてレンジで柔らかくするのも

有りかと思います


 甘くて美味しいジャガイモの味噌汁

ジャガイモの味噌汁

ご飯を丼へ

白米

 30%引きの70円カット野菜

ご飯の上に野菜

 野菜の上にマヨネーズ、

マヨネーズが苦手な方は無理ですね

野菜の上にマヨネーズ

 上に牛丼とゆで卵をのせて出来上がり

牛丼完成

 昨日の安い牛切り落としの牛煮込み、


サッパリ冷奴とみそ汁で野菜牛丼でした


玉子焼きが残っていたら(もちろん新規に焼いても)・・玉キュウ

 題名に「玉子焼きが残ったら」と書きましたが、最初からきちんと作ると意外に面倒な一品。簡単手軽に作るなら惣菜の玉子焼きを買ってキュウリを大根を細く切る調理具にすべらせればできます。が、玉子をちょい甘く焼いて、キュウリを塩もみして包丁で切ると、キュウリの艶、玉子の甘味、旨いもんですよ。

キュウリと卵の和え物の画像

最初にキュウリを塩もみ

ちょいふりかけて

まな板でズリズリで大丈夫

キュウリの固さが取れ、塩味が付きます

※これはお好みです、

キュウリ感をそのまま感じたい方は

塩もみなしで良いと思います

キュウリ塩もみ

次にキュウリの根の方を少し

むきます。青臭さが取れます

キュウリの根の皮をそぐ


キュウリを半分、半分のキュウリを縦に切ります

縦に切ったキュウリをまた縦に

細く切っていきます



最初にスプーンで

種を取っても良いですね
(お好みです)

キュウリの種を取る

このキュウリですが、

無理に細く切る必要はないと思います

いろいろな太さがあったほうが

見た目も食感も

細切りだけよりも楽しいかと思います


玉子焼き

味付けは砂糖と超少量の塩だけです

塩が少し入ると

甘味が増します

卵5個

玉子を一滴落としてジュっとなったら

流し込みます

一人で写真を撮りながらなので

かなり雑です・・・

形を整えていると写真を撮れないし

写真に気を使うと

焦げてしまいます
( ´艸`)

卵を焼く

折り返しては卵を流します

フライパンの上半分の下に箸やフライパン返しを入れて少し焼けている部分を持ち上げて、流し入れた新しいたまごを下に流し込んでやります。そうすることによってつなぎ目が無く繰り返され厚くなっていきますよ。流し込むタイミングは半熟状態です。

折り返して流す

繰り返しです。

本当は押さえる板があれば良いのですが

、、、無い

繰り返しです

傾けて形を多少整えて

完成です

焼き上がり

あとは細長く切った玉子焼きと

細く切ったキュウリを和えるだけ

護摩をふってもマヨネーズでドレッシングでも旨い!

と、思います。

キュウリと卵の和え物の画像

焼きおにぎり+あんかけ五目鍋 おこげご飯にもなりますよ

冷たいご飯が有ったら是非お試しを・・・鍋で一杯、焼きおにぎりでご飯も良いですが、焼きおにぎりをちょいつぶして、上にあんかけ鍋をかけるとおこげご飯として美味しいです。

この絵だけ見ると、焼きおにぎりの方が美味しく見える? 鍋もあんかけで美味しいですよ

焼きおにぎりセット

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 焼きおにぎり 五目鍋

 白菜の硬い部分は気持ち薄くそぎ切り

火が通りやすいのと食べやすい

まあ・・・煮込むので

あまり気にしなくても良いと思いますが

白菜仕込み

 たけのこの水煮は頭の細い部分は、

そのまま切り

太い部分は半分にして切ります

たけのこの切り方

豚肉をお好みの大きさで切って、

この辺の画像はありませんが、

きくらげを戻しシイタケを切り、

にんじんは彩で入れて煮込みます

他、冷蔵庫の残りを投入です。

味付けは中華調味料です。

目安は中華スープを基準にして

お好みで強弱をつければ簡単だと思います。

私事ですが、チューブに入った中華の

調味料が使い勝手が良く美味しい気がします。

肝心なのは最後に水溶き片栗粉で

トロミをつけてあんかけにすることです、

あんのトロミが無くて

焼おにぎりにのせると

おじや?雑炊?になってしまいます

それでも旨いですけど・・・


 焼きおにぎりはご飯を冷まします

ご飯は冷ます

 醤油とみりんを同割で混ぜて

ごはんにぬります、ハケがあればハケで、

無ければ手でペタペタと、、、

家には無いので手でペタペタです

醤油とみりんをぬる

 オーブンも無いので 魚焼き用のガス台で

良く洗わないと魚臭いので要注意です

ん?魚の香りで旨いかも

( ´艸`)

焼きおにぎりを作る

 けっこう美味しそうに焼けます

焼きおにぎり完成

五目鍋と焼きおにぎりセットでした

出来上がり

小皿にとって酒の肴

焼きおにぎりに載せておこげご飯

お皿に取ってあんかけお焦げおにぎり

ご飯も有り!玉ねぎの香りが良い感じの豚の生姜焼き

 これは、あと2皿くらい付けて夕食コーナーに載せても良い感じの一皿です。白いご飯があったらお替り必須?そんな感じのおつまみともおかずとも言える生姜焼きです。

特に変わった調味料はございませんが、玉ねぎと豚肉をいつもの割合の醤油とみりんと生姜に豚肉と玉ねぎを一緒にちょい長めに漬け込んだだけです。

玉ねぎの香りと言うか辛味というか、タレに馴染んで豚肉も美味しい感じでしたよ


玉ねぎと豚肉の生姜焼き


玉ねぎと豚肉の生姜焼き

玉ねぎスライスです

玉ねぎスライス

安い豚肉のさらなる割引品

( ´艸`) 十分です!

豚肉

醤油・みりん同割+生姜

漬け込みタレ

玉ねぎと豚肉と投入です

具材をタレへ

手で揉んで馴染ませて放置です

タレに馴染ませる

後は普通に炒めて

具材を炒める

肉だけでは寂しいので

冷蔵庫の人参を・・・

ただ薄く切っただけです

人参を切る

キャベツも参加で出来上がりです

生姜焼き完成

これはご飯も有りですね

ご飯

ネギとキュウリとコチジャンの薬味 蒸し鶏(茹でただけです)

 これは総額300円もかからず、おかずにもなる酒の肴と言った感じです。手間的には鶏肉を茹でるくらいでなかなか旨いですよ。

ボイル鶏にコチジャンの薬味

蒸し鶏

鶏むね肉 250円

鶏の胸肉

鶏むね肉をボイルです

胸肉ボイル

途中の画像が無いのですが

キュウリを小さめに乱切り

ネギも細かめに切って

その中にコチジャンと

少しだけスープをプラスです

今回はたまたま白湯味の餃子鍋

(夕食の献立コーナーに盛ってます)

餃子鍋

この残ったスープを使いましたが、

中華系の素(鶏ガラスープの素等)を

軽くお湯に溶いたものを

入れても良いと思います。

スープを入れるとまろやかになりますが

そのままガツンとコチジャンが良い人は

ネギとキュウリとコチジャンの薬味を

蒸し鶏に包んで食べても・・・

なかなか良いつまみになります

キュウリとネギとコチジャン

あとはボイルした鶏むね肉を薄く切って

盛り付けて完成です

細切りの赤唐辛子があったので

ちょい飾りでのせてみました

鶏肉全体と和えても良いと思うのですが

かなり辛めの薬味なので・・・

私は大丈夫ですが

一人、女性がいるので

( ´艸`) 一応別々にです

蒸し鶏

これ旨いですよ~ 惣菜のしばわかめを使ってさっぱり一皿

 私好きなんですよ~ しばわかめ、

作り方はいたって簡単

とてもサッパリしているので

小皿にのせて箸休め的になります

しばわかめが嫌いでなければ

サラダ的な一皿になります

シバワカメサラダ

スーパーで250円前後だと思います

しばわかめ

シバワカメ

キュウリを千切りにしますが、

大きさ太さはお好みです

無理に奇麗に細く切る必要はないですね

キュウリの種の有無もお好みです

多少水気を含んだキュウリっぽい味が

好きな方はそのまま

食感的にパリッとした方が良い方は

スプーンで種を取った方が良いです

キュウリの千切り

和えます

キュウリとシバワカメを和える

大葉準備です

大葉

これは千切り、細く切ります

こちらはキュウリと違って

細い方が良いと思います

大葉千切り

最後に上から振りかけて完成

さっぱりとして

大葉の香りも有って😋です

シバワカメサラダ