手抜き?レトルトのもつ煮をを使った簡単なおつまみ 辛味糸と普通バージョン

本来ならモツを買ってきて煮込みのレシピと言うところですが、今回はレトルトを使ってもアレンジの使用ではいかにも手作りっぽいということで「もつ煮」です、家飲みでサッとできる肴としては有かなと思います。

味的には、モツを買ってきてら最初に味付けをしないで酒と水で煮込んで柔らかくした方が美味しいです。レトルト系は柔らかいは柔らかいのですが、無理やり柔らかくした?技術的な事はわかりませんが、ちょっと食感が鍋で煮込んで柔らかくしたものとは違う感じもします(私の感覚です)。

値段的には・・・自分でモツを煮たほうが美味しいかもしれませんねレトルト本体が280円、コンニャク88円 ニンニクの芽88円・・・やはりモツは普通に買った方が安いかもです。微妙


【辛口系のレトルトもつ煮アレンジ】

これは単純にコンニャクやニンニクの芽を追加しただけの話しですが、コンニャクや白滝を入れた時は少量の辛味を加えたほうが良いと思います。

もしキムチの素を使う場合ですが、多く入れすぎるとちょっと???何か違うって感じになるので、キムチの素よりはコチジャンや豆板醤を少量追加したほうが良い気がします


国産豚の旨辛もつ煮

材料はレトルト意外に

ニンニクの芽 白滝 コンニャク

材料

ニンニクの芽はすぐに火が通るように

軽くボイルです

もちろんそのまま煮込んでも炒めても

有だと思います

にんにくの芽ボイル

レトルトのもつは完全に火が入ってるので

軽く和える程度です

もつと具材を和える

白滝を加えた分少しだけ

辛さを補います

上にも書きましたが

キムチの素を入れすぎると

???と、なるかもしれません

キムチの素

皿に盛りつけて完成です

国産豚の旨辛もつ煮


【通常バージョンのレトルト豚もつ煮】

もつ煮 レシピ ニンニクの芽入りもつ煮

材料はこれだけ

材料

こちらは刻んだネギ入りだけ?

辛いもつ煮の時は追加具材で味が

薄くなるので豆板醤ですが

こちらは普通の味噌とちょい醤油

で、作ります、鍋2つ

一つはレトルト 一つはにんにくの芽ボイル

レトルトはレンジでも3分と書いておりました・

やりやすい方で良いと思います


ニンニクの芽はボイルです

ニンニクの芽をボイル

冷やします


コンニャクをちぎって


あったまっているもつ煮レトルトに投入

煮込みます

コンニャク等入れましたので

冷蔵庫のお味噌等を追加してください

もつと煮込む

先ほどのニンニクの芽と和えます

あえてニンニクの芽を一緒に煮込まなかったのは

緑色を入れたかったからです。


嫌いな人は入れずに済むデス

にんにくの芽を入れる

ネギを散らして完成です

もつ煮