魚のアラも種類によって面白い ビンナガマグロとカジキマグロ

 マグロのアラ

今日はマグロのアラで4品ですが、同じ日に食べるとちょっと飽きてきますので、日時をずらして作ってください。

ビンナガマグロとカジキマグロ、このどちらかはスーパーでよく売ってる魚で冷凍の切り落とし的なアラも良く売ってます。普通魚のアラ利用と言うとブリやイナダを大根と一緒に煮たブリ大根系や鍋が多いと思うのですが、このマグロ系のアラは癖も骨も無く焼いたりスープにしたりいろいろ使えます。生の刺身用の腹の脂がのってる部分はけっこう値段が高かったりしますが、切り落とし的なアラは一パック300円そこそこで売ってます。今回は、炒め物、サラダ、丼、スープです。



メカジキの中華サラダ

メカジキの中華サラダ

一パック298円のアラ

身の部分のぶつ切りですね

メカジキのアラ

作り方と言うほどの手間は無く

ボイルです

カジキのアラをボイル

後は水菜を切ってトマトを切って盛り付けです

家では中華ドレッシングでしたが

フレンチ等、癖が無い肴なのでお好みです

メカジキの中華サラダ

メカジキの中華サラダ

今度はビンナガともビンチョウともいわれるマグロ

こちらは炒め物

ビンナガマグロの炒め物

こちらも作り方と言うほどの手間ありません

生姜を先に炒めてマグロ投入

マグロを炒める

味付けて終了です。

今回はショウガ風味と醤油みりんですが

ニンニクやバターで味付けしても美味しいです

味付けです

ちょっと無理がある?玉丼

具材は下のスープに入れる具材と全く同じで

玉ねぎとシイタケ

普通の玉丼と同じ味付けで(麺つゆ利用有りです)

玉子を流し込むだけです。

マグロは先にボイルしておいた方が

使いやすいと思います

玉子を流し込む

ご飯にのせて玉丼

ビンナガ玉丼

こちらはスープです

具材は玉ねぎとシイタケです

味付けは一般的なお吸い物(出汁+お醤油)

+でョウガ風味が良いと思います

癖が無いので良い感じですよ

ビンナガマグロ汁