スーパーで買った生のシラスでも自分でボイルすると甘くて旨いですよ+シラス丼定食

釜揚げ シラス

スーパーによったところ「生食用シラス」が売っていたので購入!それとカツオ。今日はこの2種類で丼セットを作ります。正直な所、生のしらすは料理したことない私、しらす屋さんのサイトを見たら生のシラスの茹で時間は2分とありました。茹でたてだからだと思いますが、スーパーのパックに入っているシラスよりふっくらして甘みがあるような感じで旨い!です。

しらすの生、刺身はたぶん初めて食べたと思うのですが、甘くてとても美味しかったです。見た目でもこれほど繊細な感じの魚は鮮度が命ですね。捕れたて新鮮が一番かもですね。

ただ、、、釜上げシラスと書いていても釜で茹でて冷凍したシラスもありますよ
※もちろん新鮮な生のしらすを茹でたシラスが主流だと思いますが。

カツオはおまけと言う訳ではありませんが、定食と言うことで、しらす丼だけではちょっと寂しいので赤身の刺身ということでカツオです。マグロはちょっと値段が高い
( ´艸`) 



酒の肴 釜揚げしらす

上の画像は自分で茹でたシラス+大根おろしですが、

m(__)m

今回はシラスおろし画像が無かったので

この絵はもう一つのサイトの献立で使った

生シラスボイルのシラスおろし画像です


そして下記はシラス丼定食です

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 生のシラスで丼とお刺身セット

 一パック398円の生シラスと495円のカツオを買い物

シラスとカツオ

 とりあえずカツオは刺身、

生で食べるシラスは小皿へ


カツオの刺身

カツオの刺身

生食用のシラス

しらす

いよいよ生食用のシラスを茹でます

生食用しらす

 多めのお湯に塩を入れてゆでてみました。しらす屋さんのサイトには2分とありましたが、量もすくないので時間は1分半にしました


茹で上がって水気を取ります。キッチンペーパーと揚げ物用の網。普通のザルだと目から逃げそうなので揚げ物用の小さなザルを利用

茹で上がったしらす

ご飯の上にのせて

ご飯の上にしらす

江の島に行った時に食べるかメニューでもよく見てくればよかったのですが、実際の丼ぶりは何か乗せるかわかりません。そのまま何ものせない?かも知れませんが、半分は鰹節で半分はきざんだ海苔

しらす丼完成