簡単 サッパリ エノキおろし

ナメコじゃなくエノキ

これは彩的にはちょっと白一色のような感じですが、何か手作りっぽくていい感じの小皿ですよ。材料もエノキと大根だけ、薬味的には鰹節だけです。私はお醤油で食べますが、ポン酢等がお好きな方は、ポン酢、お好みで大葉や小ネギなども合うかもしれません


エノキおろし

箸休め エノキおろし

材料はこれだけです

エノキと大根

材料のエノキと大根

普通に大根おろし

だいこんおろし

エノキは茹ですぎないようにだけ注意です。

茹ですぎてべたべたは、、、まずい

エノキをボイル

水で冷やします

できたらですが、

あまりバラバラにならないようにです

絵に気を冷やす

鰹節をのせて完成

簡単 サッパリ エノキおろし

たまには丼はどう?甘ダレでイワシ丼

いわし 刺身 丼ぶり

たまには丼はどう?って事でイワシ丼。ガリ(お寿司に使うガリ、甘酢生姜です)とイワシと飯です。その前に甘タレを作ります。この甘タレはいろいろ使えるので便利です。

本来はアナゴの骨などを焼いて作るのですが、普通はそんなのないので、醤油と砂糖とみりん、、、後は、本当にちょっとだけニンニク。ちょっとだけですよ。それと味の素
( ´艸`)ですね。

後は、薬味で小ネギの青色を添えてもなかなかいい感じになると思いますよ。
上にのってるイワシで一杯やって、味がしみた飯をガガッと食べるのも旨い!かも。


安くて旨いですよ。イワシ丼

飽きない酒の肴 おつまみ イワシ丼

まずは、タレ作り。他に使えるので、、、。良いですよ

万能甘タレの作り方

醤油50cc、みりん50cc 水はおたまで3回?くらい お砂糖小さじ5杯くらい?と思うのですが途中で味見をして加減したので 、最後にコクを出すためにんにくを本当にちょっとだけ、入れたかどうかわからないぐらいちょっとと、味の素をちょっとだけで良い感じ。それを弱火で焦げないようにかき混ぜながら数十分、おたまから落ちるときにジェル状のちょい前、微妙な表現ですが、固まってはダメなので、ポタン ポタン と落ちる感じで完成。今はスーパーで100円で鰻のタレが売ってますが、あれを代用しても良い感じかな?と思いますが、イワシ丼では試した事が無いので何とも言えません<(_ _)>

甘いタレ2


無理にイワシをおろす必要はないですよ~ 
スーパーの刺身用でおろしたイワシを使ってください

さてイワシですが5尾

仕入れはイワシ5尾とガリ

本当は開き方を書いたのですが、包丁ではなく手で骨を抜く画像がちょっと絵的にグロイ?お刺身にしてあるイワシが安く売ってるのでそれを利用したほうが良いかもです。開ける方はもちろん開いてください

開いてわきの骨を取って

イワシの開き方3

 皮を取るとこうなります。この状態はスーパーでも刺身用としてよく売ってると思います。後は切るだけです。

イワシ開き完成

これをご飯にのせていきますが、まずは先ほど作ったタレをごはんへ、そして寿司用のガリを載せます

イワシ丼作り方1

イワシ丼作り方2

 タレとガリをひいたらその上にイワシを切ってのせて完成!

もしネギがあったらネギを最後に上に載せてください。後は、お好みで先ほど作ったタレを最後にかけたりお醤油をたらしたりです

野菜根菜不足の方へ 根菜カレー

 つまみには微妙ですが・・

出来上がった絵は普通のカレーに青い野菜がのってるだけですが、中身は野菜根菜がいっぱいです。

その中でナスは多めに入れました。キーマカレーに限らずナスはカレーに合う材料ですね。あとは玉ねぎ!これはカレーの定番だと思いますが、甘味が出て美味しい料理にしてくれます。

カレーは多めに作ったら、小分けにして冷凍等、保存がきくので、一人?二人?住まいでも良い夕飯の一皿になると思います


根菜野菜いっぱいのカレー

カレー完成

具を煮込む

玉ねぎはちょい大きめのみじん切り

玉ねぎのみじん切り

ナスとトマトも細かめに切ります

ナスとトマトを切る

鶏の胸肉を先に炒めます

胸肉を炒める

野菜を炒めます。

黄色は後から家庭菜園の方から頂いたトマト


、、、と言っておりましたが、

ピーマン?と思いました、

が、中身はトマトでした

野菜を投入

商品案内通りに水1300cc

具を煮込む

ここの後の画像がありません。

今回は取り忘れだと思います。

そして青森は八戸の先輩から頂いた

蜂蜜入りリンゴ酢ウオーター登場で

カレールーを入れた後の煮込み中に入れてみました。

確か、、カレーにはリンゴと蜂蜜がつきもの?

気のせい?コクが出た気がします。確かに、、、・

あ、先輩、ありがとうございました
m(__)m

青森県 蜂蜜入りリンゴ酢ウオーター

青いのはこれも夏野野菜と言われる

(年中ありますが)

オクラです 

カレー完成

玉子焼き 酒の肴バージョン

玉子焼き ニラ玉

これは酒の肴と言っていいのか微妙ですが、話の一つになるのも肴と言うことで四角いニラ玉です。これは作り方的な事はほとんどありません。普通に玉子焼きを作る材料にニラを入れるだけです。玉子焼き用のフライパンもくっつきにくく安いフライパンがホームセンターやちょい大きめのスーパーなら売ってるので、一つあると意外に便利ですよ。この四角いニラ玉、具材を変えるといろいろ楽しめますよ。玉子焼きの芯に赤いウインナーを入れたたりすると子供も喜んだりするかもです。



酒の肴バージョン? 四角いニラ玉

玉子焼き ニラ玉

3個割って一つが俗にいう双子?

今は言わないかな?

ニラと玉子

 混ぜてお好みの調味料(私はお砂糖と塩少し)

このメニューで出汁巻はいらないと思います

私はニラは硬めで良いのですが、

しっかり火を通したほうが良い方は

別に先茹でしたほうが良いと思います


タマゴを焼いていく、

今回は3個のタマゴで3回流しました


軽く火が通ったら玉子を奥へ


 2回目のタマゴを流し込んで、

上のタマゴの下に箸を入れて浮かし、

奥まで流し込みます


 これを繰り返してできます


 最後は傾けて火に当てれば形が付きます


変り 玉子焼き完成

押さえる板も無いので

ちょっといびつですが、、、


切って盛り付け

酒の肴バージョン ニラ玉でした

玉子焼き完成


丼ぶり|具だけでも旨いですよ ふわふわトロトロ親子丼

タマゴふわふわ親子丼

スーパー等で売っている大箱の冷凍の焼き鳥を小分けにして冷凍庫に入れておくととても便利ですよ。解凍するだけで使えるので、解凍後に焼き鳥のタレをかけて一度軽く焼いても良いし、ボイル後に鍋に入れても便利です。今日は簡単に親子丼を作ってみました。3人分で焼き鳥5本と玉子3個、あとは玉ねぎです(チンゲン菜が少し残っていたので一緒に入れました)玉子をとじないで鍋に入れてから箸でつっついて広げると意外にふんわりできます。あと、麺つゆの丼ぶりもの分量で作る場合は、気持ちみりんと超少しのお砂糖を入れるとちょっとコクが出て旨いです※くれぐれも多く入れないで下さい。お砂糖を多く入れると⇒まずい!です

ふわふわトロトロ丼|親子丼 冷凍焼き鳥は便利

夕食の献立 献立レシピ 飽きない献立 親子丼

 材料

材料

箱の冷凍焼き鳥を小分けにして冷凍庫が便利

冷凍焼き鳥

肉は火が通ってるので玉ねぎから

多摩ネゴを煮る

 冷蔵庫にあったチンゲン菜を入れて


 レンジで解凍した焼き鳥を串からばらした鶏にを入れます

鶏肉は完全にボイル済みの肉なので後入れしましたが、

普通は鶏肉が先で最後の最後に葉物だと思います。

鶏肉を入れる

 ここで玉子を投入

今回4人分なので3個

玉子を入れる

 アップ

玉子アップ

 箸でつっついて崩してから伸ばします

玉子をくずす

こんな感じです

玉子を崩す

 気持ち玉子の表面がかたまるまでフタ

(半熟度はお好みで)


 ごはんにのせて親子丼の完成です。ちょっとしたおつまみなら、具だけの親子煮なんてのも良いと思います