激辛モツの煮込み

キムチ味のもつ煮

カラーコンニャクは使い方によっては面白い具材です。今回はモツの煮込みに使ってみました。この鶏もつ、一パックにレバーやう砂肝、キンカンと言われる卵?卵巣?等が入って280円、安いですねー 夕方になるとこれがまた安くなります。いつ見てもあまり売れてません。たぶん面倒だしちょい気持ち悪いのかもしれません。が、簡単で旨いです。味付けはキムチ鍋の素でばっちりです


飽きない酒の肴 おつまみ 辛口バージョン モツ煮込み

空白の部分はタレが入ってましたが、

今回は使いません

鶏もつ

切って水洗い、レバー等はお好みの大きさに切ります
(丸いキンカンは切りません)

切って水洗い

商品説明にこのコンニャクはあく抜き不要との事

カラーコンニャク

今回は鶏もつパックだけでは量が少ないので、豚モツも一緒に入れました。250円の豚モツには「柔らかい白豚モツ」と書いてありましたが、もう一度水に酒を入れて暇にまかせて煮込みました

しばらく水から煮込んだ後に

 一度水を新しくして、

酒を入れて再度ボイル 柔らかくなります

酒を入れて再度ボイル

もつを投入後、下茹でアクを抜くのが目的ですが、

少しだけキムチの素を入れてのあく抜き

あく抜き

浮いてきたアクを取って下さい

あく抜き

 もう少し味を追加して煮込みます、

お好きなだけお入れください!

コチジャンとキムチの素、そして鷹の爪

コチジャンとキムチの素、そして鷹の爪

 辛口とりもつの煮込み完成

辛口バージョン出来上がり