トロピカル豚?豚トロ? 豚肉とニンニクの芽の炒め物

品名はトロピカル豚?

スーパーで名称はいろいろのようですが、豚トロ、豚ネック肉の炒め物です。

このトントロ、豚トロという名前がスーパーから消えたような気がします。別名でトロピカル〇〇?とか今回のもカタカナでちょっとわからない表記でした。で、ちょっと見てみたら<(_ _)>ウィキペディアさん⇒マグロのトロのように脂肪が多く、美味しいことから、「豚トロ」の名が付いたと言われる。豚トロは農林水産省が定めている「食肉小売品質基準」には部位として含まれておらず、もつ(内臓肉)に分類される。以前は、焼肉店などで供されることはほとんどなかったが、1996年(平成8年)頃に北海道旭川市の焼肉店で用いられていたことから、評判となった。本来は、上記のように採肉量は少ないのだが、豚の背脂の部分をカットして形状を似せたものが代替品として出回っていることがある。しかし、前述のように食肉小売品質基準には含まれていないため、法律上は偽装というわけではない。とのことでした。

で、今日の料理ですが、こりこりと食感が良く脂ッもあって安くてうまいトントロ!この脂には塩だれで炒めるのが美味しいと思います。もちろん醤油系のたれでも良いです(お好みですね)


豚トロときくらげの塩炒めの出来上がり

飽きない酒の肴 おつまみ 豚トロときくらげの塩炒め

 材料はこれだけ

仕入れ材料

まずはニンニクの芽をボイルして

やわらかくします

ニンニクの芽をボイル

<(_ _)>炒めてる画像が消えてしまいました

豚トロときくらげを炒めてください


後はさ先ほどボイルしたニンニクの芽を最後に入れて和える感じで終了です。もちろんですが、ニンニクの芽はボイルではなく一緒に炒めても良いです。私は単にボイルの方が青色が残る気がしてそうしているだけです。例によって塩だれはどこの商品でもOKです。下記はたまたま前に買ってあった塩だれです。

塩だれ

おかずにもおつまみにも良い感じですよ

この脂ギトギトの部分のネック肉だから合いますね。

豚ロースや赤みが多い部分では合わないかも知れません。

鶏のネック せせり肉でも合う気がします
出来上がり